本文へジャンプ
 
 
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年
 2004年
  ハトのフン 
  ワンパークの友の会 
  サンタになって
      天神中央公園へ
 
  プーケット旅行で
      お留守番
 
  湯布院5日目 
  湯布院4日目 
  湯布院3日目 
  湯布院2日目 
  湯布院へ 
  突然の大雨 
  ミニチュア・シュナウザー
        です
 
  階段から滑り落ちた 
  とっても長いお散歩 
  お出かけ 
  お散歩 
   
  お散歩 
  天神中央公園 
  大ちゃんの
       誕生パーティー
 
  うんち2 
  うんち 
  公園をはしご 
  大ちゃんファミリーが
       遊びに来た
 
  マリゾン 
  ボンちゃんとレオンが
       遊びに来た
 
   
  お散歩 
  カラオケ 
  ドライブ
  釜山旅行でお留守番 
  湯布院&安心院 
  やっぱりたまたまは
       残ってない
 
  たまたま残ってる? 
  去勢手術 
  またまた合体 
  チャーリーはチャーリー 
  チャーリーと合体 
  車でお留守番 
  潮干狩り 
  有田陶器市 
  満1歳 
  テレビデビュー 
  雑誌デビュー 
  お花見 
  しっぽを振った! 
  我が家の急な階段 
  バレンタインデー 
  動物病院 
  あーちゃんが遊びに来た
  2Fの窓から飛び出た 
  チャーリーが遊びに来た
  おもらし 
  風邪? 
  新年会 
  風邪 
  脱走 
  初詣 
 2003年




けりんの出来事を紹介しています。


2004年


2004年12月28日(火)  ハトのフン
天神中央公園に向けてけりんとママは出発。
途中、けりんは電柱の手紙(他のわんちゃんのマーキング跡)をクンクン。
ママはじーっと立って待っていると、頭にポトッと何かが落ちてきた。
見上げると、電線にたくさんのハトが!
あわててけりんのトイレットペーパーで頭を拭いてみると…
\(><)/ギョッ
ハトのフン!
見えない頭を念入りに拭き、途中で止まっていたバイクのバックミラーで確認し、多分フンは取れたであろう頭で公園に到着。
あきらくん、シェリーくん、クラウンくんがいたのでけりんは思いっきり遊んだ。
2004年12月26日(日)  ワンパークの友の会
ワンパークで天神中央公園仲間とお食事会。
お隣には冷泉公園グループ。
おいしい食べ物と飲物、話しが盛り上がった。
2004年12月23日(木)  サンタになって天神中央公園へ
サンタファッションをして天神にお散歩。

小雨が降ったり止んだりだったので、天神中央公園には誰もいないだろうと思いながら行ってみると京ちゃん(ダックス、11ヶ月、女の子)がいた。
マジダッシュして逃げたり、戦ったり。
そのうち雨が降ってきたので脇のカフェでお茶。

それからパサージュへ行き、カバの上で記念撮影。
次は三越のライオン。
サンタファッション&トナカイ♪
警固公園のイルミネーションでは、人々に囲まれモデルに!
じ〜っとしていたので、本物のわんちゃんと思わない人もいたようで、動いたけりんに驚く人もいた。
デジカメや携帯でパシャ、パシャ。
並んで撮ってる人もいて、モテモテ♪
帰りは今泉公園近くの『モカジャバカフェ』で食事をして帰った。
もちろん、パパは帰りにビリヤードへ行き、後を追いたがったけりんをママは抱っこして帰った。
2004年12月14日(火)〜19日(日)  プーケット旅行でお留守番
パパとママは旅行。
けりんはけりん兄が家に来てくれ、二人でお留守番。

旅先では、何を見てもけりんに見えてしまった。
特に、ホテルにいた小象のヤムヤムは年齢も近いせいかけりんに似ていて、パパは毎朝一緒に遊んだ。

19日の朝、帰宅した時のけりんの歓迎ぶりは相変わらず。
パパはお昼の便ですぐ東京へ行ってしまったけれど、午後からけりんとママは天神中央公園に行って久しぶりにみんなに会い、そのまま九電体育館へはしごした。
2004年12月5日(日)  湯布院5日目
朝のお散歩みっちり3時間!
湯布院にはお友達がいないことがわかっているからか、自然を満喫したいからか、お散歩はひたすら長時間歩かされる。

お姉さんの引く空の人力車を発見。
けりんは『ハガッ、ハガッ』と言いながらダッシュで追いかけた。
また吠えかかるのかぁ〜!と人力車を追った。
するとお姉さんにまとわりついた。
どうやらおやつをねだっているらしい。
お姉さんに事情を話し、けりんにおやつをあげてもらった。

しばらく歩いていると、今度はお兄さんの引く人力車が登場。
喜んで寄っていった。
またまた事情を話しておやつをあげてもらった。

けりん、人力車克服♪
(でも、今度はおやつ欲しさにくっついてまわるかも…)

夕方、バスに乗るためけりんをバッグに押し込んだ。
バスの中ではバッグから出し、座席の上で寝ていた。
天神バスセンターに近づいたのでけりんをバッグに入れて…
バッグに座るから頭が出ている。
ここで『フセ!』をするわけもなく…
頭が出たまま、上にコートをかぶせ、けりんが見えないように下車。

家に帰り着き、けりんパパにペロペロ攻撃をしたのは言うまでもない。
2004年12月4日(土)  湯布院4日目
朝から雨。
小雨を見計らってお散歩。
帰ってお風呂でけりんを洗っていると、土砂降りになった。
間に合ってよかった(^。^;)ホッ

ママのお友達とPaPiPaPaでランチ。
わんちゃんがいてけりんはちょっとソワソワしてたけど、椅子の上で寝たりおとなしかった。
そのまま、ママの別のお友達がしている喫茶「たるまぁ〜ぢ」へ行った。
玄関マットの上でモップのように熟睡。

今日福岡へ戻る予定だったけど、雨が激しかったので明日帰ることにした。
2004年12月3日(金)  湯布院3日目
朝霧に濡れる草の中を歩き、手足も口周りも泥だらけ。
そこへ、綱につながれた猿が前からやってきた。
連れているお兄さんの格好を見るとどうやら猿回しのよう。
四つんばいでやってきた猿を犬だと思ったのか、けりんは近づいてお尻を嗅ごうとした。
猿は嫌がって後ずさり。

そこでけりんは気がついた!それが犬ではないことに。
ワンワン吠え出したら猿もギャ−ギャ−言い出し、さらに後ろからもう1匹来て…
そこへ人力車も登場…
昨日のおやつが効いたのか、それどころじゃないのか、人力車には何の反応も示さず猿に吠えかかる。
そんなけりんを引っ張りながらその場を去った。
その様子を見ていた観光客のおばちゃんがけりんに一言。
「あなたは猿じゃないわね。わんちゃんね。」
2004年12月2日(木)  湯布院2日目
昼のお散歩で、川の反対側を走る人力車発見!
案の定、吠えかかった。
さらに、田んぼの向こうを行く馬車を見つけ、やっぱり吠えた。
そしてまた人力車…
今度はお客が乗っていなかったので、お兄さんに停まってもらい、事情を話しおやつをあげてもらった。
けりんは喜んでおやつを食べた。
これで人力車に慣れてくれればいいんだけどなぁ。
2004年12月1日(水)  湯布院へ
天神バスセンターの1Fで、けりんをバッグに入れるため奮闘。
おやつでもつることができないけりんをバッグに押し込め、ギリギリで湯布院行きの高速バスに乗れた。

夜のバス停にお迎えに来てくれたママのママ。
頭がバッグから出た状態のけりんを、バスから降りるなり「けりんちゃ〜ん」と大歓迎。

湯布院1日目。
福岡と違って、静か〜な夜は敵がいっぱい!?
ストーブに向かって吠える。
耳を澄ますと、わずかに灯油の音が『コトン…コトン…』
上においもを置いて焼き始めると、水分が飛ぶ『キュー、キュー』という音にワンワン!
ベッドに入れば、トイレから聞こえる換気扇の『カラ、カラ、カラ…』に吠えかかる。
あまりに静かすぎて、かすかな音に反応するけりんだった。
2004年11月26日(金)  突然の大雨
天気予報で午後から雨が降ると言っていたので11時頃からお散歩へ出かけた。
玄関を出た瞬間、既にパラパラ降っていたけど、空も明るいし振り出したらダッシュで帰ろうと思い、めずらしく傘も持たず、けりんのレインコートも持たなかった。

住宅街をグル〜っとまわり、グランドに到着。
ひとりでボール遊び。
小雨はいつのまにかやんでいた。

薬院公園に向かうと先客がいた。
4ヶ月の黒ラブの女の子あんこちゃん。
すっごく気が合ったらしく、じゃれあったり、寝転んで般若ごっこしたり…
あんこちゃんのパパ&ママもあんこちゃんが他のわんちゃんとこうやって遊ぶことができるのだと関心していた。

さんざん遊んでふたりとも土まみれになったところで大粒の雨が降り出した。
すかさず、あんこパパが「2本ありますからどうぞ」と折りたたみ傘を差し出してくれた。
「どうせ100円ですから。」
その言葉に、遠慮せず頂戴した。
最近の100円折りたたみかさはジャンプ傘があるんだ!なんて感心しながら薬院郵便局に寄った。
用事を済ませて出てくると豪雨。
風もまじってすごいことになっている。
そのまま土まみれの汚れんぼけりんをだっこして帰った。

仲良く相合傘で帰ったであろうあんこパパ&ママだけど、この雨じゃぜ〜ったい濡れたと思う。
どうもありがとうでした。
m(__)m
2004年11月25日(木)  ミニチュア・シュナウザーです
古賀の病院に入院しているけりんバァバのところへお見舞い。
パパが病院の中へ入っている間、けりんとママは近くの池へお散歩。

隣接しているテニスコートでボール拾いにフェンスのところへやってきたおばさんに話し掛けられた。
「雑種?」
「(-_-メ;) シュナウザーです。」
「えっ、シュナウザー?」
そこへもうひとりのおばさんが近づいてきた。
「ねぇねぇ、これシュナウザーだって!わかった?」
「わかるよ。顔がシュナウザーだもん。でも、顔大きいね。」
「(-_-メ;) 毛がモコモコなので…濡れると半分くらいなんです!」

『なんておばさんたちだ…』と思いながら歩き始めると、今度はパピヨンをお散歩中のおばさんとその娘さんらしき人がベビーカーを押しながらやってきた。
さっそくけりんがわんちゃんに近づいていく。
明らかにしっぽを振って喜んでけりんに近づこうとしているパピヨンをよそに、「うちのは怖がりだから」といいながらリードを引っ張るおばさん。
けりんが近づいてもリードを引っ張り、離そうとする。
どう見てもけりんに来たがっているパピヨン。
「しっぽ振ってるし、全然大丈夫そうですよ。」
と言っても、「いや、うちのは怖がりだから。」ってリードを引っ張る。
そして赤ちゃんを連れた娘さんは
「何犬ですか?」
「シュナウザーです。」
「ミニチュアじゃなくて?」
「いえ、ミニチュアです。」

『けりんってミニチュアに見えないかしら?』と思いながらまた歩き始めた。

帰りはいつものように、パパが新宮温泉に入り、ママはトライアルでお買い物。
19時にはけりん兄がごはんを食べにくるって言ってたから今日はバタバタ戻った。
ちょこっと九電体育館に行ってみると、コナちゃんがいた。
けりんはさっそくコナちゃんとバトル。
4ヶ月ダックスのマーチも来て、随分人とわんちゃんに慣れてきて、激しく遊ぶ二人にくっついてまわった。
そしてレオンが登場。
コナちゃんとレオンとけりんで三つ巴。
未練タラタラながら、お腹を空かせているだろうパパと兄の待つ家へ渋々帰った。
2004年11月16日(火)  階段から滑り落ちた
前夜、けりんパパはビリヤードに出かけた。
朝方戻るパパを大歓迎したいけりんが階段から落ちないように、パパがビリヤードに行った時は2Fで寝る際、階段の上のフェンス(伸縮開閉式)と横のふすまを閉める。

朝、ママが起きてもけりんは起きてこない。
さっき寝たばかりのパパと一緒に寝ている。
『やった〜!今日も朝散なし♪』
フェンスは閉めたままにして、ふすまだけ開けそ〜っと下りた。

しばらくして階段下の洗濯機から洗濯物を出していると、階段上に気配が。
見上げるとけりんがふすまから階段のところに出てきて、階段最上段とフェンスの間(幅30cmくらい)で『伸び』をしていた。
『いつもそこで寝てるからいいか…下りたかったら「クフッ」って呼ぶだろうし…』
洗濯物の取り出しを続けていた。
ガタッ、ガタッ、ガタ…
階段を見上げると、けりんが後ろ向きのまま滑り落ちていた。
慌てて駆け上がってけりんをだっこ。
『何?何?何?…』
って感じのけりん。

下に下ろして体中触ってみるけど、痛がるところはない。
けりんはそのまま、1Fに置いてあるヒョウ柄の自分のベッドで丸くなった。

おそらく、けりんは幅30cmの狭いところで方向転換をしようと回った瞬間、後ろ足を踏み外してそのまま後ろ向きに足から落ちていったのだろう。

これで、『階段はこわい』ことを覚えてくれるといいんだけど!
心配性のパパには内緒にしておこうかと思ったけど、何事もなかったので『笑い話』で話した。
2004年11月15日(月)  とっても長いお散歩
けりんママは14時頃近くの郵便局へ行った。
朝散をしていなかったので、けりんも連れて行った。
案の定、まっすぐ帰らない。

薬院郵便局→薬院公園→奥村記念公園→天神→天神中央公園→大名→赤坂→平和台→舞鶴公園→大濠公園。

薬院公園ではメイちゃんに会った。
久しぶりにママが連れていた。
今年の夏に赤ちゃんが生まれたばかり。
細いメイちゃんが、お家であまりかまってもらえなくなったからハンガーストライキをしているらしい。
奥村記念公園では鳩を追い掛け回した。
天神中央公園は、時間が早かったせいかお友達は誰もいなかった。
それからまっすぐ西へ向かい、西鉄グランドホテルの前を通過、区役所を通過…
この当たりで、ママは『もしかして大濠公園に行ってるのでは???』と直感。
やっぱり!
あっという間に平和台へ到着。
ここでもお友達にはほとんど会えなかった。
昨日の雨で芝生もぬかるんでいたので遊ぶことなく舞鶴公園へ移動。
以前会った事のあるラニーちゃん(ゴールデンの女の子)がいた。
近くでワンワン言われたためだっこ ヽ(´・`)ノ
舞鶴公園の芝生もぬかるんでいたので大濠公園の周りを歩くことにした。
どこからともなく日本犬の雑種っぽいわんちゃんが登場。
名札を見ると『原田はな』ちゃん。
しばらくけりんについてきて、お堀端で遊んだ。
斜めになっている芝の上で転がりまわり、お互いに伏せた状態で般若対決!
さんざん遊んで、原田はなちゃんはどこかへ行ってしまった。
【はなちゃんはいつもここで遊んでいる犬なんだろうと思っていたけど、あとでけりんパパに話したら、迷い犬だったんじゃない?保護した方がよかったんじゃない?って言われた。】
お堀を半周して戻ってきた頃、けりんパパが自転車に乗ってやって来た。
さらにもう半周して、近くのらるきぃへ食事に行った。
が、店内には既にストーブが。
パパは灯油の匂いがダメなので、「春になって暖かくなったらまた来ます!」と言い残し店を後にした。
そこで四季ザンドゥに行こうということになり、レオン、大ちゃん、盆ちゃんを誘ったけれど、急なお誘いにみんな都合がつかなかった。
四季ザンドゥに向かう途中、昔よく食べに来ていた焼肉屋さんの前にさしかかった。
「久しぶりに食べたいねぇ。」
「でも、けりんがいるからダメだろうね。」
「お店の前から電話して聞いてみる?」
「電話だと断わられやすいから、けりんをだっこして聞いてくるよ。」
パパはダメもとで、けりんを抱いて店内に入って行った。
なんとOK♪
随分久しぶりに食べたここの焼肉はとってもおいしかった♪
でも…みんなに知られていろんなわんちゃんが押し寄せて、万が一粗相があってわんちゃんNGになったら困るので、店名は内緒です。
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
ごめんなさい!
かくして、帰宅は21時前だった。
2004年11月9日(火)  お出かけ
トポスの百均から電話があり、注文していたピカピカライトが入荷したということで取りに行く。
そのままマリゾンへ。
Big Dog's Cafe で遅めのランチ。

九電体育館へ戻りお散歩。
会ったお友達にピカピカライトをプレゼント。
さんざん遊んで、そろそろ帰ってビデオ録画のセットをしなきゃ!ということでみんなに
☆\( ^ ^)/〜〃。.:*:・'°☆バイバイ!
車に乗り込むと、向こうから歩いてくる大好物のはなくんを発見!
また戻ってはなくんと遊び、ようやく帰宅。

ビデオをセットし、あらためてお出かけ。
モスのドライブスルーでバーガーをゲットし、『新宮温泉』の駐車場で食べる。
助手席のママの上に乗ったけりんはおいしそうな匂いに鼻をクンクンさせながらも車窓から外をながめ、そのうちひざの上で寝た。
こういうときにけりんがおねだりしてこないので、車内でも落ち着いて食べられる。
食後、パパは『新宮温泉』へ。
けりんとママは車の中でお留守番。
戻ってくると今度はママが『トライアル』でお買い物。
まるで買い物競争のように店内を急いでまわるけど、やっぱり2時間近くかかっちゃう。

走る車の窓から顔を出し、お得意のねずみ顔で大満足のけりん。
夜中の2時に帰宅。
パパはそのまままたビリヤードへ出かけちゃった。
2004年11月8日(月)  お散歩
九電体育館へ18時半頃お散歩へ行ったけど、だぁ〜れもいない。
「お街にくりだそうかぁ。でももう少し待ってみる?そろそろひとりくらい来てもいいはず。」
なんて言いながら待っていると、同時に3方向からビーちゃん、コタちゃん、リオくんが登場。
3ママは確か週末にお食事に行ったはず。
その話題に花が咲いていた。

それから、来るわ、来るわ…
いつものようにレオンと闘い、ようやく帰ろうとしたところへ子供ビーグルのコナちゃんが来た。
レオンとコナちゃんと3人でまた遊び始めたら、随分と久しぶりにはなくんも来て、けりんは「ウーッ、ウーッ」言いながらはなくんに襲い掛かって遊んだ。
遠くに小レオン(チビ黒プー)を発見!
みんなでダーって行って追い掛け回した。
すると小レオンパパからボンちゃんは「でっかいからダメ」って言われた。
(x_x;)シュン
ボンちゃんもボンママもショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック
そのうちレオンは「おまえ、しつこい!」って言われたらしくレオンママはおおうけ!

そろそろけりんパパが飢えと寒さに耐えられなくなったからお散歩終了。
先日通りかかって見つけたわんちゃんOKの『パロマグリル』へ向かった。
レオン家と同じ方向だから途中まで一緒に行き、道を教えてもらいながら…
途中、いつレオンが歩きながら『寝』に入るか楽しみだったけど、どうやらこの日は玄関まではたどりついたらしい。

『パロマグリル』で食事をしていると、窓の向こうにさっき別れたレオンママ出没!
お買い物途中、通りかかってみたんだって。
次回の参考になれば…ということで店内に呼び、出てきたばかりのハンバーグをほんのちょっとおすそわけ。
椅子の上で寝ていたけりんもレオンママにごあいさつ。
レオンの代わりにレオンママがけりんに『ガ〜ッ』って般若顔。

レオンママ帰宅後、けりんの代わりにレオンママがレオンに『ガ〜ッ』って般若顔しといてくれたって。(後日談)
2004年11月5日(金)  鍋
今日のお散歩はいつもの九電体育館。
帰り道、レオンと遭遇。
「これから鍋食べながら『ポチたま』見るけど来ない?」
とレオンママを誘うけりんパパ。
風邪がようやく治りかけたレオンママは「今度ゆっくり…」
ということで別れた。

21時過ぎて、寝ていたけりんが玄関へダッシュ!
ピンポ〜ン♪
レオン母子&ボン母子が来た。
お散歩で一緒になったレオンとボンちゃん、さんざん遊んで別れたのにけりん家の前でなぜか合流。
風邪をひいているレオンママの為にホットワインを出すと、顔が真っ赤っ赤 (#^_^#)
酔っ払う前に帰るというレオンママに「鍋食べてるうちに酔いがさめるから食べて行ったら?」と言うと…
ボンちゃんママと相談し、食べて帰ることに。
仕事帰りのレオンパパも来てみんなで鍋。
結局0時半過ぎまで盛り上がった (●⌒∇⌒●)
2004年11月4日(木)  お散歩
あとからけりんパパが自転車で追いかけてくるから、けりんとママは一足先にお散歩へ出発。
パパ&ママの気持ちは天神中央公園。
でも、いつも自転車で中央公園に行くから、歩いて家を出発すると公園に行った試しがない。
けりんの行く方へついて行くと…
やっぱり反対方向へ進む。
結局、平和台に到着。
パパも追いついて、いろんなお友達と遊んだ。

帰り、初めての道を通っているとテラスのあるレストランを発見!
聞くとわんちゃんOK♪
さっそくご飯を食べて帰った。
2004年11月3日(水)  天神中央公園
最近お気に入りの天神中央公園へお散歩。
自転車のかごに乗せ出発。
ナイト(シュナウザー4ヶ月・女の子)と激しく遊ぶ。
ナイトはチャーリーと同じくらいおてんば。
しばらくするとナイトの親ファミリーがやってきた。
ナイトパパのレミは威圧感があるのか、けりんは固まる。
(レオンはよくレミからやっつけられてしまうらしい…)
ナイトも兄弟と遊び始めるからけりんはつまらない。
みんな帰ってしまったのでけりんも帰り支度を始めたらあきらくんが自転車に乗って登場。
あきらくんはけりんよりちょっと大きいけど、普通の自転車のかごに乗ってくる。
大好きなあきらくんと20時頃まで存分に遊んだ♪

帰りは大丸パサージュ広場のカフェでちょっと休憩。
2004年10月25日(月)  大ちゃんの誕生パーティー
22日が大ちゃん(大五郎くん)の誕生日。
そのお祝いを今日「四季Xando」でした。
かわいいケーキにローソクを2本立て、『Happy Birthday』を歌い、ローソクの火を消した。(もちろん大ちゃんが消せるわけなく、大ママが代役)
そのケーキは残念ながらわんちゃん用ではなかったため、ママたちの口に。
V(^0^)

そのまま大ちゃん家へ。
以前はキッチンへ隠れていたまりもちゃんも、今回はずっとリビングに居てくれた。
パパは遠赤にあたりながら寝、けりんはおいしい鶏肉をもらい、ママはブーツやら服やら…
夕食はおいしいおでん。
大ちゃんのお誕生祝いのはずが、けりんファミリーがハッピーな1日だった。
2004年10月18日(月)  うんち2
めずらしく、目覚まし前にけりんの「ワンッ!」という声で目が覚めた。
横を見ると、パパがベッドにいない。
けりんを連れて2Fから下りると、昨日セットしたばかりのこたつでパパが寝ていた。
けりんも1Fの自分のベッドでまた寝た。
お散歩に行きたかったわけではなく、パパがいなかったから1Fに下りたかっただけみたい。
それはそうだろう・・・
昨日は、朝のお散歩3時間半。
夕方のお散歩3時間。
いくらなんでもけりんだって疲れてるはず。
結局、お昼頃まで寝ていた。

けりんが目覚め、ゴロンとしてお腹を見せている。
お腹をさすってあげていると、なにやら右足裏が汚れている。
(・・。)ん?
『やっぱり踏んでいたかぁー!』

さっそくけりんを抱っこしてお風呂へ直行。
右足だけ念入りに洗った。

昨日も普通に隣同士で寝ていたけれど何も臭わなかったし・・・
今度からは、お散歩から帰ったらもうちょっとマジメにけりんを拭こうっと!

夕方のお散歩。
新しいお友達のはるちゃん(シュナウザー2才半の女の子)と会ったからか、やけにハッスル!
いつもに増してママの足にまとわりつき、かぶりつく。
「ノーッ!」
「待てっ!」
「お座りっ!」
の繰り返し。
「お座りっ!」
「お座りっ!」
けりんをじ〜っと見ながら言っているとようやく腰を下ろした。
と思ったら一瞬で立った。
(・・;) メガテン
けりん、けりんにとってはお座りしたつもりだろうけど、それはお座りとは言わないの。
ただの屈伸!

まったく・・・
ママに似て意固地なんだから♪
2004年10月17日(日)  うんち
「これ、もしかしてうんち?」
クンクンと鼻を近づけ畳を臭ってみた。
「やっぱりうんち!」
「なんでこんなところに・・・」
「けりんがおしりをこすりつけたかなぁ?」
「でも、うんちしたあと必ずおしり拭くからけりんじゃないと思う…」
「そういえば、さっきのお散歩でけりんがよそのわんちゃんのうんちを踏んだような気もする。」

なんて会話をしておきながら、
『もし踏んでたら点々とうんちがついているはずだけど、ここだけってことはやっぱけりんじゃないのかなぁ。ここのところ、いろんなわんちゃんが遊びに来たからなぁ。お散歩から帰っていつものように濡れタオルでけりんの口とお腹と手足を拭いたし・・・。ま、いいか!』
なんて思い、畳のうんちをふき取るだけにとどまった。

(^_^;)\('_') オイオイ...チョットマテ
普通はそこでけりんを隈無くチェックしないかぁー!
2004年10月14日(木)  公園をはしご
午後から今泉公園近くのわんちゃんOKカフェに行きランチ。
今泉公園でちょっと遊んだあと、警固公園へ。
そこから今度は天神中央公園へ向かった。
途中、薄着だったママは寒くなり、パパとけりんと別れてジャケットを買いに行った。

あったかくなったところで天神中央公園へ行きパパとけりんと合流。
けりんはすっかり溶け込んでいて、ダックスやアメリカンコッカーなどの新しいお友達と元気に遊んでいた。

帰り、『レオンがよく乗って遊ぶ』パサージュのカバにけりんも乗っけてみた。
じ〜っと立ったまま。
カバの口が以外にも大きかったので、レオンがペッタンコすれば口の中に入るんじゃないかな?なんて思ってしまった。

そのままいつもの九電体育館へ行く予定だったけれど、あまりの寒さに一度家へ寄って真冬の格好に着替えた。
九電体育館に行くといつものメンバーがいたけれど、皆さん薄着だったため、寒さに負け早々に帰ってしまった。

今夜は大ちゃんちがおでんに呼んでくれることになっていた。
大パパがお仕事で忙しかったらしく、結局わざわざ届けてくれた。
おでんと手羽先の煮込み。
と〜ってもおいしかった♪
2004年10月13日(水)  大ちゃんファミリーが遊びに来た
今日は見たいテレビもないし、久しぶりに『今日中に寝よう!』と野望を企て早々とお風呂に入った。

お風呂から上がって22時半頃一息ついていたら
「ピンポ〜ン!」
\(><)/ギョッ
一瞬パパと目が合った。
「盆ちゃんじゃない?」とパパ。
パパが玄関を開けると、大ちゃんファミリーだった。

それからママはバタバタ!
バスタオルを肩にかけ、濡れた髪のままおもてなし。
大パパが昨日百道で撮ったビデオをDVDに編集してくれ、それを持って来てくれたので、みんなで鑑賞会。

けりんパパにビリヤードのお誘いの電話がかかってきたので、23時半頃お開き。

結局、ママは0時半頃ベッドに入った。
これでもいつもよりは随分早い就寝だけど、『今日中』の野望は叶わなかった。

大ちゃんファミリー、ちらかったお部屋&すっぴんで大変失礼しました!
2004年10月12日(火)  マリゾン
大ちゃんちのお誘いで、百道のマリゾンへ行った。
砂浜で遊び、BigDogsCafeで休憩。

帰りは、西新のトポスへ。
けりんパパだけお買い物。
長時間かかる見込みだったので、ママと大パパはわんちゃんたちを連れて平和台へ行った。
けりんも大ちゃんも、他のお友達と遊ぶので大忙し!
まりもちゃんは、大パパにず〜っとだっこされていた。

けりんパパを迎えに行き、帰りは九電体育館へ。
みんな集合していた。

とっても充実した一日だった♪
2004年10月11日(月)  ボンちゃんとレオンが遊びに来た
前日までの雨で湿ったグランドで遊んだ。
レオンといつものようにはんにゃ対決。
お互いにゴロン、ゴロンなりまくり、砂まみれ。
「二人とも帰ったらシャンプー!」なんて言いながら帰路につくと、一緒だったボンちゃんがお散歩コースのひとつであるけりん家に行きたがって交差点から動かなくなった。
というわけで、ボンちゃんとレオンが遊びに来た。

解散は夜中の12時!
確か、昨日もボンちゃん母子は遊びに来てくれ、午前様だったような気が・・・
2004年10月8日(金)  馬
朝、久しぶりにピッピちゃんと植物園の周りを散歩した。
前方から大きなわんちゃんがやってくる。
てっきりボルゾイかと思ったら・・・
よく見ると、リードを引く飼主さんの上に顔がある。
おっと〜!
馬!
近づいてくるわんちゃんは、犬ではなく馬だった。
案の定、けりんは吠えまくった。
(湯布院で辻馬車に吠えたのは、やはり馬に吠えてたのね。)
通りすがりにあいさつをした飼主さんの顔をみると、近所の動物病院の先生だった。
その後、点々と残された馬フンに・・・
やっぱりけりんは食いついた。
思い起こせば、湯布院でも田んぼに山積みになったお馬のうんちを食べ、一日中お口がうんち臭かったことがあった。
今日はほんのちょっとだったから、匂いもちょっとで済みそう。
馬フンは好物みたい♪
2004年10月3日(日)  お散歩
涼しくなったので、とっても久しぶりに大濠公園へ行った。
マロンくんとも待ち合わせ、5ヶ月ぶりの再会。
お互い大きくなっていたけれど、昔を思い出し、舞鶴公園のはらっぱでおもいっきり追いかけっこをして遊んだ。

隣の平和台にレオンが来ていたから合流。
舞鶴公園からくっついてきたゴンザレスとセバスチャン( ←勝手に命名)もいて、みんなではしゃいだ。

レオンパパが来たので、レオンファミリーとけりんファミリーで『らるきぃ』で食事。
その後『TeaLight』にはしごし、とっても有意義なお散歩だった。
2004年10月2日(土)  カラオケ
初めてけりんがカラオケボックスへ。
はじめはおやつをねだっていたが、そのうち寝た。
あのボリュームの中寝れるなんて・・・
普段からテレビつけっぱなしの環境で生活してるからかしら???
2004年9月30日(木)  ドライブ
昨日も車でおでかけしたけど、今日もドライブ♪
台風が過ぎたばかりの強風の中、車窓から顔を出して『ねずみ顔』するのはとっても苦しかった ←たぶん

マリゾンの砂浜でダ〜ッシュ!
でも、25日に来た時にお友達になったM.ダックスのチョコくんがいなくてつまらなかった。
2004年9月20日(月)〜22日(水)  釜山旅行でお留守番
ママはパパとけりんをおいて釜山へ旅行。
寂しがり屋のパパと寂しがり屋のけりんはうまくお留守番できたかな?

帰ったら熱烈な歓迎ぶりのけりん。
でも、よく考えたら、この歓迎の仕方って・・・
ほんの10秒くらいけりんを置いてお向かいの八百屋さんへ買い物かごを返しに行って戻ってきたときの歓迎ぶりと一緒。
(・・。)ん?
けりんの中では10秒も3日もお留守番は一緒?

夜は旅行から戻ってきたママファミリーとパパ&けりんは居酒屋で合流し、パパのお誕生日のお祝いをした。
2004年9月11日(土)〜14日(火)  湯布院&安心院
けりんママの実家、安心院&湯布院へ里帰り。

交通手段は天神から高速バス。
基本的にバスはわんちゃんがNGだけど、湯布院へ乗り入れている4社のうち、日田バスだけは「鳴かない犬ならいいです」って言ってくれたので、大助かり♪
それでも、天神バスセンターでは、バッグから頭を出しているけりんを見て、係員から「犬はバスに乗れませんよ」って言われてしまう。
「バス会社からはOKもらってます!」と返事。
場合によっては、日田バスでも運転手さんによって「犬はダメです」って言われちゃう時もある。
「本社に電話したらいいって言われました」って言うと、「それでは、何かあったらお客さんの責任ということで・・・それなら乗っていいです」と言われバスに乗ることもある。

ということで、今回からは頭までスッポリ入るバッグにした。
いつものようにバッグに入り座るけりん。
それじゃあ頭が出てる!
思いっきり頭を押し込んで、無理矢理バッグを閉めた。
幸いバッグの中ではおとなしくしてくれた。
バスに乗り込むと、さっそくバッグからけりんを出し、座席に座らせた。
湯布院に着く寸前、またけりんをバッグへ押し込んだ。

安心院や湯布院ではお友達がいないから、お散歩はもくもくと歩き、空き地でボール遊び。

ママのお母さんがパン屋さんで仕事の日は、パン屋へ遊びに行った。
玄関先でおとなしく座っていると、前を通る観光客から「かわいい!」やら「おりこうさん!」って声をかけられた。

あまりわんちゃんが好きではなかったママの両親も、やっぱり『初孫』はかわいいらしい。
すっかりけりんがお気に入り♪

福岡へ帰る日、バス停まで送ってくれたママのお母さんとママは、バッグの中で座っているけりんに『フセ』をさせようと奮闘。
何をしても、頑固に座ったままのけりん。
そうこうしているうちにバスが来てしまった ( ̄□ ̄;)
思いっきり押し込んでしまった。
バスの中ではもちろん座席で爆睡のけりん。
天神に近づいたら、寝たままのけりんをそのままバッグへ。
わけのわからないままきょとんとしたけりん。
あっというまに家に到着。
久しぶりにパパと再会し、バッグから飛び出て抱きついた。

4日間の帰省中、普段あまり遭遇することのないちびっこたちの相手をし、けりんはとっても疲れたようだ。
2004年7月26日(月)  やっぱりたまたまは残ってない
さっそく、病院へ電話して聞いてみた。

やはり、「たまたま」は両方とも取ったとのこと。
「まだ腫れもありますし、中に袋も残っているので、ペッタンコになるわけではありませんから・・・」

けりんパパに伝えると、
「いいや!触ったら、絶対に『たま』があるよ!取り忘れたんだ!」
「でも、2つしかないのに1つだけ取り忘れるわけはないんじゃないの?」
「2つもあるから1つ取り忘れるんじゃん!」

確かに、まだ1つ「たま」があると言っていいほどの大きさはある。

しばらく様子を見ることにした。
2004年7月25日(日)  たまたま残ってる?
家の中ではパンツを脱がせ、なるべくお股を通気性よくした。
しょっちゅうけりんを見ては、傷口をなめていないかチェック。
思ったほどなめないので安心したが、たま〜になめていると、
「あれっ!」
とけりんに声をかける。
すると、
「はっ!ヤバッ!」
とでも言うかのようになめるのをやめ、知らん顔。

そんなけりんの「たまたま」をけりんパパが見てしまった。
「傷がかわいそう・・・」
とでも言うのかと思ったら、
「これ、まだ『たま』が1コ残ってるんじゃない?」
「えっ?普通は2つとも取るんじゃないの?」
「でも、触ったら感触あるもん。最新式のやり方は1コだけ取るんじゃない?」
「そうかなぁ。まだ腫れてるだけじゃない?だんだんしぼむんじゃない?」
「いいや!絶対に1コあるよ〜!明日病院に聞いてみて」

「たまたま」を取る理由のひとつに「病気の回避」がある。
てことは、1コ残ってたらその意味がないのでは・・・

夜のお散歩で、経験済みのレオンママや、もうじき経験をする大五郎パパに聞いてみた。
やっぱり1コだけ残すわけはないだろう・・・とのご意見。

明日さっそく病院に電話してみよう。
2004年7月22日(木)  去勢手術
ついに『たまたま』をとった。

お昼前に病院へ連れて行き、まずはチェック。
たまたまを見て
「あ〜、結構なめてますねぇ。」
「はい、クセになってるみたいです。」
「じゃ、カラーはつけなきゃいけないかなぁ・・・」
「もし嫌がったら・・・と思って、一応パンツを作ってみました。」

先生にだっこされ奥の部屋へけりんは消えていった。
「けりん、頑張ってね〜!」
けりんは訳がわからず、ポヤ〜ンとしているうちに連れて行かれたようだ。

夕方、お迎えの時間。
診察室に入ると、けりんは先生にだっこされていた。
向こうをむいているけりんはママに気付かない。
「けりんっ!」
「クィ〜ン、クィ〜ン・・・」
診察台の上に置かれたけりんは、お家でお留守番しててパパやママが帰ってきた時と同じようにしがみついてきた。
いつもより高〜くよじのぼり、肩に乗ったところでめいっぱいしがみついた。

「カラーはメチャメチャ嫌がったのでやっぱりダメでした。」
麻酔で寝ている間にエリザベスカラーをつけたらしいが、けりんは目が覚めたら周りは見えないし、何かついてるし・・・ちょっと暴れたらしい。
で、エリザベスカラーはつけないことになった。
そこで、半自作パンツの登場!

けりんを肩に乗せたまま、タクシーに乗って帰宅。
おちんちんは・・・パンツに穴があいているからいつものように舐めれる。
たまたまは・・・ペロっとするけど、『あれっ?感触が違う!布?』てな感じでひとペロでやめる。

『たまたま』の感触がいつもと違うのか、パンツをはいてるからなのか、ちょっと歩いてはすぐにおしりを気にして座り込んでしまう。

ドッグフードをあげても食べないので、さつまいもとレバーをあげ、薬を飲ませた。
いつものように、爆睡。
横向いたり、蛙足になったり、寝相はいつもと一緒。
傷みもないみたい。
後から帰宅したパパもほっと一安心♪
2004年7月9日(金)  またまた合体
今日も夕方のお散歩にけりんとけりんパパが先に行った。
あとから向かったけりんママの携帯が鳴った。

「またチャーリーと合体した!早くカメラ持って来て!」
「えっ、もう家出て向かってるところなんだけど、引き返してカメラ持って来ようか?」
「ん〜、やっぱ画像撮った方がいいんじゃない?」
「でもそんな・・・」
と会話しながらも、けりんママは家へ戻っていた。

「じゃ、やっぱいいや。カメラいらないから早く来て!今度は見られるよ!」

ダーッシュ!
他の皆さんは、けりんとチャーちゃんの邪魔になると悪いから・・・と、遠く離れた所にいた。
で、現場にかけつけると・・・
チャーちゃんのお散歩に来ていたのはなんと高校生のお姉ちゃん。
隣で平気な顔してまんが読んでる (゚o゚)
子供の前で・・・そんな・・・いいのかしら・・・

初めてのわんちゃんの合体姿。
本当におしりとおしりがくっついてる (゚.゚)
その前はなぜかふたり同じ方向を向いて並んでいたらしい。

その後、すぐに二人は離れた。
2004年7月8日(木)  チャーリーはチャーリー
心配していたチャーちゃんが、小学生のお兄ちゃんとお散歩に来た。
けりんを見つけるなり猛ダッシュで走り寄り、いつもより激しく格闘!

あれっ?
チャーリーママはメールでチャーちゃんが「しおらしくなったような、内股になったような・・・」って言ってなかったっけ?

チャーちゃんのハッスルぶりを見る限り、いつもに増してワイルド!

なんて思っていると、チャーリーママが登場。

「昨日はお散歩から帰って、とっても女の子らしくなったような気がしたんですが、どうやらと〜っても勘違いのようで・・・」

やっぱり、チャーちゃんはこうでなきゃ!
2004年7月7日(水)  チャーリーと合体
七夕の夜にけりんはチャーちゃんと合体 (゚o゚;

けりんママがお買い物に行っている間にけりんとけりんパパがお散歩へでかけた。
けりんママが帰宅し、そろそろお散歩へ合流しようと家を出かかった時に携帯が。

「けりんとチャーリーが合体したままじ〜っと動かない!みんなが言うには1時間位はこのままじっとしているらしい。引っ張ってもとれないから水かけて驚かせるしかないからバケツに水汲んできて!」

「合体?えっ!それってヤバイじゃん!それにうちバケツない!じょうろならあるけど・・・」

「おしりとおしりをくっつけてじっとしてる。じょうろなんて役に立たないよ。体育館の事務所に緊急事態だからって借りて来て!」

とりあえず家を出て、お散歩コースの九電体育館へ向かった。

途中でまた携帯。

「けりんとチャーリーが離れた!」

現場に到着。
二人はケロッとしている。
どうやら、いつものようにチャーちゃんがけりんに乗ったりして二人で激しく遊んでいるうちにお互いのリードが絡まり身動きが取れない状態に。
チャーちゃんが乗っていたかと思ったら今度はけりんが乗っかり・・・
リードを解こうと思った時には二人のおしりとおしりがくっついていたらしい。
これって合体???

その後、おてんばなチャーちゃんがちょっとしおらしくなったように見えた。

生理が終わって数日の一番危ない時期だっただけに、お互いの親共々心配な日々が続く・・・

それにしても、一生に一度だろうこの行動を見逃してしまったのは非常に残念
(x_x;)シュン
2004年5月14日(金)  車でお留守番
車の中にけりんをひとり置いて行くことが出来なかったけりんパパとけりんママは、お買い物をする時でも交代でけりんと車に残った。

遊びに行った帰りの今日も、食事は何か買って車中で食べようかと考えていた。
そこに、経験ありのけりんママが「少しの間ならけりんはお留守番できるよ。最初は淋しがるけどすぐに寝るから大丈夫。」とひとこと。
この言葉でけりんパパも覚悟を決めてけりんを車中に置いてレストランで食事をすることにした。

けりんパパは食事がすむとすぐに車に戻った。
もちろん、けりんはいつもの大歓迎ぶり。
支払いを済ませあとからノコノコと戻ったけりんママに対して歓迎ムードはない。
運転席で、けりんパパの腕に乗り、窓から顔を出して外を見ている。
助手席に座りけりんママは「けりん」と呼んだ。
けりんは振り返り『ジロッ』とこっちを見たかと思ったらすぐにまた外を見続けた。
完全にいじけてしまっている。
置いてけぼりにされたのはけりんママのせいだということに気付いているかのように・・・
2004年5月3日(月)  潮干狩り
初めての潮干狩り。
小雨がぱらついていたので、レインコートに頬かむり。
そのうち眠くなったので、ゴロゴロ石の上でお昼寝をした。
たまにちいさなカニを見つめて過ごした。
2004年5月1日(土)  有田陶器市
佐賀県の有田陶器市に行った。

人出が多いだろうと、けりんは予め抱っこバッグに入れていた。
けりんを向こうにむけて抱っこバッグで抱っこしていると、やはりめずらしいからか、テレビの取材を受けた。
「わんちゃんも一緒にお買い物ですか?」
「わんちゃんの器ですか?」
などなど。
けりんママはとってもはずかしかった。

人の少ないところでは、なるべく歩かせた。
そうすると、今度は有田町役場の方が、役場のHPに載せたいから写真を撮らせてほしいと声をかけてきた。
そうして、けりんの顔写真が有田町役場HPの「陶器市今日のわんこ」に出た。

結局・・・けりんのお買い物はしなかった。
2004年4月16日(金)  満1歳
昨年の夏に3ヶ月足らずの若さで我が家へ来たけりんも今日で1歳になった。

風邪はすでに2回ひいたけれど、大きな病気もせず、すくすくと育ってくれた。

これからも、けりんの記事や画像をどんどん増やしていきます!

Happy Birthday Dear けりん
(\.Y/.)(\.Y/.)おめでとうだっちゅうの♪
2004年4月12日(月)  テレビデビュー
今日も自転車で大濠公園へ。
けりんパパとけりんが一足先に向かった。

けりんパパがホットドックを食べていると、何やら撮影が始まった。
スタッフが周りのギャラリーに「どいてください」と言っていたので、けりんパパもけりんと一緒に場所移動しようとしたら・・・
「いてください」
と言われた。

かくして、けりんは今日、テレビデビューをした。

と言っても、NHKの情報番組のオープニング(生中継)にチョコッと出ただけ。

のちに、親バカ&ステージパパぶりに磨きがかかったことは言うまでもない。
2004年4月11日(日)  雑誌デビュー
自転車で大濠公園へ。
走る車の窓から顔を出すのが好きなけりんのことだから、自転車のかごに入れて走るのも好きだろうと、自転車のかごを改良した。(画像は後日載せます)
ケージとかに入るのを嫌がるので、はじめは自転車のかごに入るのも嫌がっていたが、しばらくすると、快適そう!

けりんパパの運転する自転車で無事大濠公園へたどりついた。
お天気もよく、わんちゃんがたくさんいた。

公園内を散歩していると、「よみうりペットファミリー」と書いたプラカードを持ったお姉さんに声をかけられた。
読売新聞発行の小冊子らしい。
「撮影を・・・」との言葉にけりんパパはそくOK。

けりんはまわりを通るわんちゃんが気になってなかなかカメラ目線にならなかったが、きちんと撮れているだろうか・・・

それにしても、取材の方に何も聞かれないうちからけりんのことをいろいろ話しているけりんパパの姿を見て、今後のステージパパぶり(・・。)ん? を恐れるけりんママであった。
2004年4月6日(火)  お花見
わんちゃん仲間でお花見をした。
天気もよく、桜も満開で、絶好のお花見日和だった。

終わってから、我が家は、太宰府の四王寺山に桜見のはしごをした。
残念ながら、こっちは満開を過ぎていた。

けりんは大好きなドライブで、大満足だった。
車では、いつも助手席に乗り、窓全開で、窓から顔を出し、向かい風をまともに受けながらねずみ顔になっている。
あの小さな鼻の穴2つで爆風を受けるのは、はたして息ができているのだろうか・・・
2004年3月14日(日)  しっぽを振った!
けりんのしっぽはとても短い。
今まで、嬉しい時や楽しい時にしっぽを振ったことがないのは、そのせいだと思っていた。
が、けりんよりしっぽの短いピムちゃんはしっぽを振る。
というか、おしり全体を振る。

夕方のお散歩で、けりんに『けりんもピムちゃんみたいにおしりを振ったら?』と言ってみた。
もちろん、けりんにわかるはずはない。

お散歩から戻る途中、けりんパパがお買い物に行ったから、けりんとけりんママはひと足先に帰宅。
しばらくしてけりんパパが帰ってくると、けりんはいつものように、門を開ける「カチャッ」という音で一目散に玄関へ猛ダッシュ。
そしていつものように、けりんパパに抱きついてペロペロ攻撃。

『けりんがしっぽ振った!!』
けりんパパが叫んだ。

見に行ってみると、確かにしっぽを振っている。
短すぎたために今まで振っていたのがわからなかったのか・・・
いや、いつも注意深く見ていたからそれはないと思う。
やはり突然振れるようになったのか・・・

どちらにしても、11ヶ月目前にして、GOOD NEWSだった。
2004年3月13日(土)  我が家の急な階段
自力では2Fへ上がれないけりん。
過去に一度だけ、シャワーの後ずぶ濡れで猛ダッシュ中に上がってしまったことはあるが、いわゆる『火事場のばか力』。
その後はいつも、2Fへ上がりたい時には、下から2段目に手をかけて「ワンッ!」。
そうすると、けりんパパやママがササッとやってきてだっこであげてもらう。

昨日、2Fで急用をしていたけりんママは、1Fで「ワンッ!」と何回も呼ぶけりんを放っておいた。
すると・・・
ふと足元を見るとけりんがいるではないかぁ
\(゚o゚;)/ウヒャー

けりんはやや平常心の状態でも、自力で2Fへ上がった。
やはり、寂しさには勝てなかったのだろう。

そして今日、朝(最近はほぼ昼になってしまっている)のお散歩から帰ると、出張中のけりんパパが2Fにいると思ったのか、階段に手をかけた。
「けりん、パパはいないよ」
と声をかけ、けりんママは手洗い&うがいをした。
そしてまた階段のところに行ってみたが、けりんはいない。
もしかして・・・
2Fに上がってみると、けりんが当たり前のように座っていた。
もうすっかり、階段を上れるようになったらしい。
2004年2月14日(土)  バレンタインデー
けりんがいつもお散歩に行くのは、近所の『九電体育館』。
この隣に九電(九州電力)の『エネルギー館』がある。

3ヶ月程前、けりん&けりんママが遊んでいると、エネルギー館のガードマンさんが写真を撮ってくれた。
普通に現像したものと、A4用紙に名前や誕生日まで入れてかわいく仕上げてくれたものをプレゼントしてくれた。
A4用紙のは、さっそくラミネートをし、額に入れて飾っている。

という経緯で、今日はそのガードマンさんにお礼のチョコレートを渡した♪

(とってもよく撮っていただき、けりんもすごくかわいいので皆さんにもお見せしたいのですが、けりんママの顔がハッキリ写っているのでちょっと・・・)
2004年2月12日(木)  動物病院
夕方のお散歩のあと、近所の病院へ半年に1回のパルボワクチン接種へ行った。
この病院の近くを通ると、必ず寄ってあいさつをしたがるけりんは、もちろん自ら進んで病院へ・・・
行くのは好きなんだけど、診察台に乗るのはイヤみたいで、台に乗せられると必死にけりんママにしがみついてきた。

まずは体重測定。
6.65kg。
体中フサフサ&モコモコのけりんは太く見られがちなので、先生から『以外と軽いんですね』と言われた。
『濡れると細いんです』と返事をしておいた。

そしてワクチン。
けりんママの頭までよじ登る勢いではあったが、台に乗せた。
怯えていたものの、けりんは泣かずエラかった!

最後に先生から『何か心配な点はないですか?』と聞かれたので、『爪切りをさせてくれないので半年くらい切ってないのですが、延びすぎてないですか?』と聞いた。
お散歩しているからあまり延びていないと言われつつも、先っちょだけ切ってもらうことになった。
爪を切る衝撃がダメなようで、けりんは案の定嫌がっていた。
そこへ院長先生がちょうど戻ってきたので、けりんの爪切りに加わった。
院長先生と娘先生の2人でけりんの両手の爪を切ってくれた。

これでまた半年は大丈夫♪
と、気分のよいけりんママだけど、爪切りをしてもらったことはけりんパパには内緒!

美容院や病院で爪切りをしてもらうと、たいてい切りすぎて血が出てしまうからという理由でけりんパパは家で切るようにいつも言う。
それなのに、自分は怖がってけりんの爪切りをしない。
仕方なくけりんママは心臓をバクバクいわせながら爪切りを持ち・・・でも黒い爪はどのくらい切ってよいのかわからず、けりんも嫌がるのでいつも不発に終わってしまっていた。
たま〜にけりんパパにも協力してもらってトライしてはいたものの成功することはなかった。

注射と爪切りに疲れたけりんは今夜も爆睡。
2004年2月10日(火)  あーちゃんが遊びに来た
あーちゃんのお姉ちゃんが、小学校から帰宅したあと、あーちゃんと一緒にけりんの家へ遊びに来た。

お散歩の時間になってもあーちゃんとけりんは遊んでいたので、けりんパパがひとりでいつものお散歩場所へ行った。
そのけりんパパから、家に電話が入った。
チャーリーちゃんのお散歩に来ていた姉弟が、チャーリーちゃんとけりん家へ向かったと言う。
ほどなく到着。

しばらく遊んでいると、けりんパパが帰宅。
するとリキくんとミュウちゃんも一緒。

お散歩仲間の中でもけりんの大好きなわんちゃんが大集合!
けりんは、盆と正月が一緒に来たかのように(?)大喜び♪

我が家もこんなにたくさんの人&わんちゃんが集まったのは初めてで、とても楽しかった。

皆が遊んでいる風景は動画で紹介。
2004年1月23日(金)  2Fの窓から飛び出た
朝の4時頃けりんが起きてしまった。
「ワンッ」とお散歩に行きたそう。
でもまだ真っ暗。
お散歩に行くくらいなら・・・と、けりんママは2Fのベッド脇にある腰高窓の膳板に腰掛け、毛布にくるんだけりんをだっこし、手すり越しに外を見せた。
案の定、けりんは落ち着いた。
が、さすがに30〜40分も経つと、寒いし眠い!
けりんをベッドの上に立たせ窓の外を覗かせた状態(こんな感じ)で、けりんママはベッドに横になった。

膳板に手をかけて立っているけりんは、しきりに膳板に乗りたがって今にもジャンプしそうだが、ためらっている様子。
どうするか見ていると、ジャンプして膳板に乗った!
・・・と思ったら、消えた! (゚Д゚)!!
膳板の奥行は8cm。
勢いあまって窓の外へ。
そのまま格子付手すりの格子の間を運良く(運悪く?)通り抜け、屋根の上に落ちてしまった。
慌てて起き上がったけりんママは、ズルッズルッと滑り落ちていくけりんの足をつかみ、何とか部屋へ抱き入れた。

手すりの格子と格子の間はわずか10cm。
まさか通り抜けてしまうとは!
以後、けりんにひとりで窓の外を覗かせるときは、網戸を閉めることにした。
ちなみに、反対側にあるベランダの手すりもやはり格子状なのだが、そこは前から網戸の網をけりんの高さに張り巡らしている。
2004年1月21日(水)  チャーリーが遊びに来た
朝のお散歩の時にはチラチラ降っていた雪が、夕方にはボタ雪で一面真っ白!
それでも、いつものメンバーはお散歩に来ていた。
病み上がりのけりんは、トイレを早々に済ませ早めに帰った。

それからチャーリーちゃんが、ママとお兄ちゃんとで我が家に遊びに来た。
我が家に他のわんちゃんが来るのは初めて。
チャーリーちゃんはやっぱり元気で、お散歩に行っていなかったからか、家中駆け廻り、けりんとのバトルを延々としていた。

けりんは普段家ではとてもおとなしい。
チャーリーちゃんは家でも元気らしい。
そのスタミナはどこから来るのだろう?

チャーリーちゃんたちが帰ったあと、けりんはもちろん爆睡した。
2004年1月19日(月)  おもらし
朝起きると、カーペットに大きなシミが!
近くにけりんの水を置いていたので、それがこぼれたのかと思ったけれど、水はしっかり入っている。

Σq|゚Д゚|pハッ!!
やっぱり!
けりんのおしっこだった。
何ヶ月かぶりに家でおしっこをした。

以前下痢をした時、トイレがしたくなった度に玄関まで行ってトイレに連れて行けと意思表示をしたけりんだったので安心していたが、おしっこは違ったみたい。
しかも、トイレのしつけをマスターする前にお散歩でトイレをすることを覚えたけりんは、家ではトイレでおしっこをするということがわからない。
というか、家にけりんのトイレはない。

急いでカーペットをはぎ、乾かした。
試しに玄関を開けてみるとお散歩へ行きたがったので、お散歩へ行った。
う○ちを小出しに何回もした。
おかげで(?)お腹も少しへこんだみたい。

咳も随分減った。

けりんパパも安心 【´▽`】 ホッ
2004年1月18日(日)  風邪?
昨夜の新年会で疲れたのか、けりんは遅くまで寝ていた。
起きてから、トイレのためお散歩へ連れて行った。
今日も盛りだくさんだった。

お散歩から戻ってもまだ咳が出ていたので、けりんパパが病院へ連れて行った。
3日連続の注射はかわいそうなので、咳止めのシロップ薬だけもらってきた。

午後からは天気が崩れたため、夕方のお散歩はしなかった。

夜、2Fで『砂の器』を見ていると、サスペンス系が嫌いなため1Fにいたけりんパパから携帯がかかった。
『けりんのお腹がはってる。腹水についてネットで調べて!』
さっそく調べてみる。
腹水にはいろいろな病気が考えられるが、やっぱり気になるのはフィラリア症。
『食欲はあり、水をたくさん飲み・・・』
(;¬_¬) ぇ
けりんにも心当たりが・・・

慌ててけりんのお腹を触ってみたけれどわからない。
でも、よくよく考えると、朝以降トイレはしていないし、病院からもらった缶フードをさっき全部食べたし・・・
けりんママは心配ないと判断。

心配性のけりんパパは、『人間用の抗生物質を小さくして飲ませようか』などと言い出した。
『やめて!』と語気を強めるけりんママとの間には重〜い空気が・・・
 ┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。

結局、明日トイレをしてから判断することにした。
2004年1月17日(土)  新年会
今日も来るよう言われていたので、病院へ行き注射をしてもらう。

けりんは家でトイレをしないし、昨日の夕方お散歩をせずトイレもしないままだったので、病院の帰りに散歩をした。
いつもの仲間がいる場所へ向かった。
時間は少し早かったが、夜の新年会に向け、今日は皆早くから散歩に来ていた。
けりんも元気に遊んだ。

夜の新年会に向け、けりんママは一足先に家に戻った。
するとお散歩中のけりんパパから電話が入る。
「けりんすごいよ!う○ち、トグロを巻いてる!!」
帰り際にトイレをしたらしい。
わざわざ報告の電話をしてくれたのだ。
見に行きたい衝動にかられたけりんママだったが、新年会に持っていく唐揚げを揚げていたので泣く泣くあきらめた。

18時半からのわんちゃんお散歩仲間の新年会には20人ちょっと集まった。
わんちゃんはけりんだけ。
そう、他のわんちゃんはきちんとお留守番ができるのです。
ピムちゃん家だったから、もちろんピムちゃんはいたけど。
マーキングが心配だったが、ピムちゃんの匂いがしなかったのか?マーキングはしなかったので一安心。

いつもお散歩ではチャーリーちゃんやあーちゃんたちと激しく遊ぶけりん。
皆はその姿しか知らないので、けりんがおとなしくパパ&ママの横で座っている姿を見て驚いていた。

21時過ぎて、チャーリーちゃんが来た。
チャーリーちゃんはうれションをしてしまった。
その後けりんとチャーリーちゃんの激しい遊びが・・・
でも、けりんはまだ体調が万全でないので、遊びはちょっとにしてもらった。

チャーリーちゃんは食欲も旺盛で、じっとしておらず・・・
ますますけりんが良い子に見えた。

23時半になり、そろそろ帰り支度。
けりんが椅子の下を覗きながら立ったまま固まっている。
「けりん!」
呼んでも動かない。
「けりん!!」
やっぱり動かない。
すると、けりんの後ろに立っていたチェリーちゃんパパが
「けりん、おしっこ!」と叫んだ。
(゜ロ゜)ギョェ
確かにお水をたくさん飲んでいた。
人もいっぱいいて乾燥してるから喉が渇くのだろうとは思ったけれど。
最後の最後にやってくれた!
たくさんお水を飲んでる時は、3時間くらい経ったら外へ連れ出してトイレをさせるべきだということを学んだ。
2004年1月16日(金)  風邪
今日で9ヶ月。
体重6.6kg。
体重は、だっこして計るし、体重計が200g単位なので100〜200gの誤差があり正確ではないが、1週間程前より200g減った。

一昨日夜中から急にコホコホと咳をしだした。
始めはのどに何かひっかっかってるのかと思い、そのままにしておいた。
昨日も一日「コホコホ、ゲホッ」と戻しているような・・・
「ゲホッ」のあと「ゴクッ」としているから、口の中に出てきたものをそのまま飲み込んでるみたい・・・
食欲もあるし、お散歩にも元気に行ったので、様子を見ることにした。

そして今日、まだ「コホコホ」いっているので、病院に連れて行った。
風邪だった。
注射をしてもらい、飲み薬をもらった。
散歩はしていいとのことだったので、そのまま午前中のお散歩へ出かけた。

夕方、お散歩の時間になり、外が雨だったのでどうしようか迷ったが、お散歩の時にしかおトイレをしないので、連れて行くことにした。
服を着せ、レインコートを着せ、玄関の外に出たが、けりんが動こうとしない。
出かけるわけでもなく、家の中に入るわけでもなく、固まったまま。
一応、家に連れて入り、行きたがったらお散歩に連れて行くことにした。

そして日付が変わった今、けりんはベッドで寝ている。
とうとう、夕方のお散歩に行かずじまい。
お散歩デビュー以来、けりんがお散歩に行きたがらなかったのはこれで2度目。
2004年1月10日(土)  脱走
けりん大脱走(゚Д゚)!!

グランドでゴンちゃんと遊んでいるところへ、バーニーズのベルンちゃんとノーフォークテリアのフーちゃん&みぃちゃん兄弟がやってきた。
3人が大好きなけりんは、3人を見送ってもついていきたがっていたので、けりんママにしっかり捕まえられていた。
3人の姿が見えなくなったし、けりんは向こうにいるけりんパパを見ていたので『もう大丈夫だろう』と判断したけりんママはけりんを放してしまった。

一瞬、けりんパパの方へ行こうとしたけりんは急に進路を右へ曲げ、そのまま3人を追いかけてしまった。
3人はグランドの出入口から出て行ったにもかかわらず、けりんはいつも出入りするフェンスの隙間から出て行った。
要するに、けりんは3人の前に出てしまい、3人はまだグランドの出入口付近にいるにもかかわらず、それに気付かず遥か彼方まで行ってしまったのだ。

慌てたけりんママは「けりん待て〜!止まれ〜!」と大勢の人ごみの中を叫びながら追いかけた。
グランドの外の駐車場にはたくさんの車が停まっていたが、幸い事故もなく通りぬけ、隣接する体育館の向こうへ。
(この日は体育館で催しがあったため、車も人も多かった。)

ようやくけりんの姿が見える所にたどりついたけりんママは最後の力を振り絞って「けり〜ん!バイバ〜イ!」と大声をはりあげた。
けりんが振り向いてから木陰に隠れた。
あとは祈るのみ。
思惑通り、けりんは慌ててUターンしてきた。
戻ってきたけりんを捕獲。

けりんはけりんママが遠ざかって行ったりすると追いかけるクセがある。
これを利用したのだが、これはけりんがこっちを見ないことには利用できない。
3人を追いかけるのに必死な時には使えない手である。
やっぱり、日頃から、名前を呼んだら戻って来るよう、そして他のわんちゃんを追いかけないようしつけをしなければ・・・
2004年1月1日(水)  初詣
近所の神社へ初詣。
けりんは、たくさんの鳩が気になって、お参りどころではなかった。


このページのトップへ